プロフィール

プロフィール画像
カナダナッツ
カナダが大好きで寝ても覚めても(それはオーバー?)カナダのことを考えてしまう私が、カナダに関することをいろいろ取り上げて書き綴って行きます。

カレンダー

<<   2010年09月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

最新のトラックバック

ブックマーク

  • rss 1.0

イギリスの赤い制服の近衛兵

イギリスのお話しでもありますけど、カナダのお話しでもあります。
というか、こういう時にはコモンウェルスのせいなのか?と、意味が分からなくなります。


近衛兵がかぶっている黒いふさふさの帽子はクマの毛皮だとご存知でしたか?

カナダナッツは、それは、知っていました。

でも、良く考えると、イギリスにはクマなんていなそうですよね。

朝日新聞に、そのクマはカナダのクマだと言う記事が載っていました。

動物愛護団体によると、クマの背中の部分を使うため1頭で1つしか作れず、雌グマの毛皮がより適しているせいで、母グマが殺され、子グマが飢え死にした事例もあるそうです。

イギリスの国防省は、頭数を管理するカナダ政府の指示で間引かれたクマの毛皮を購入して作っている。帽子の為に殺されるクマはいない。と主張しているそうです。
間引きってホント?
この記事ではカナダ側には取材していません。


が、動物愛護団体がデザイナーのステラ・マッカートニーさんと作った人工皮革が耐水性の基準をクリアしても、伝統を変えたがらない彼等はこの人工皮革の代用品を使いたがらない様です。

そもそも、あれをかぶっている理由は1815年のワーテルローの戦いで英軍が仏軍を破ったのを記念し、仏軍がかぶっていた帽子を英軍が被り始めたのが起源とされるそうです。

イギリス国防省は2500個も、持っているそうですよ。
今では、一部の近衛兵が被るのみだそうですけど。そんなに所有する理由がわかりません。そんなに傷むわけないし。

意味が分からないですよね。



ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント

  • 1,
  • みーたそさん
  • 2011/04/28 23:58
 はじめまして!!
単刀直入に言います。
あの、カナダ留学をしたいっと思っていて、制服のある学校を探しています♪
ご存知ですか?
自己紹介もなくてごめんなさい!!

みーたそさん、範囲広すぎますよお。
州は?中学?高校?私立?公立?
それを教えて頂いたら、ちょっと探すか、調べる先をお知らせしますけど。。。
大使館には聞かれましたか?
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。
 
トラックバックURL
  • トラックバックURL

  • 【トラックバックにつきまして 】
    トラベラーズメッセージ では、トラックバックにスパム対策を講じております。

    トラベラーズメッセージ の記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。 「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。

    ※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。

    なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    詳しくはこちら